Loading

季節候の樂

「春夏秋冬」の四季だけではなく、二十四の「節気」、七十二の「候」が綴る美しい詞を記しました

霎時施

霎時施

二十四節気「霜降」次候
七十二候「霎時施」こさめときどきふる

冷たい雨が降り、肌寒く
一雨ごとに冬の訪れを感じます。
この寒さが、紅葉へと誘います。
夕食の仕度の時に、庭に出ますと
オリーブの実や、どんぐりの実が・・・。
上を見上げますと、鳥の巣があちらこちらに
もう、巣立っていきました。
温かいものが、恋しい季節になりました。