Loading

季節候の樂

「春夏秋冬」の四季だけではなく、二十四の「節気」、七十二の「候」が綴る美しい詞を記しました

紅花栄

紅花栄

二十四節気「小満」次候
七十二候「紅花栄」べにばなさかう

漢方にも使われ、紅花での染色は飛鳥時代にも
さかのぼるといわれております。
女性にとって「紅」は高貴な色でした。
赤い紅をさす・・・。
いつの時代にも、女性には大切な色です。