Loading

季節候の樂

「春夏秋冬」の四季だけではなく、二十四の「節気」、七十二の「候」が綴る美しい詞を記しました

竹笋生

竹笋生

二十四節気「立夏」末候
七十二候「竹笋生」たけのこしょうず

そろそろ終わりを告げますが
八百屋では、掘り立ての淡竹(はちく)があり
持ち帰り、食べる前に一筆・・・。